ローランドビューティーラウンジレビュー

管理者情報

Lumix-A9(SHR方式)の脱毛機種のメリット
痛くないのに脱毛できる究極のSHR方式

ルミクスシリーズが、今までの脱毛常識を覆し、以前であれば照射できない日焼けした肌、浅黒い肌の方も問題なく施術できるようになったことは大きな特色です。また、照射する範囲が以前とは違うので、痛みが殆どないという事もどちらかというと、女性よりは痛みに弱い男性には喜ばしいことかと思います。
Lumix-a9とtwin まずは、一番気になる痛みについて、なぜ痛みが殆どないのかをご紹介します。

Lumixシリーズの脱毛機種はどうして痛くないのか
照射レベルが違うルミクスシリーズ

ルミクスシリーズが、痛みがない理由ですが、従来のIPL方式はメラニン色素、黒い部分に強い熱を反映させる仕様だったため、熱さや痛みを感じやすいものでした。
Lumix-a9 しかし、ルミクスの場合は【蓄熱方式】、すなわち毛包に温かい熱を蓄積し毛の根本に働きかけ、なおかつ安定して光の波長を発するマシンです。なので、痛みをほとんど感じにくいのです。以下は実際に脱毛をしている最中の男性ですが、まったく微動だにせず眠るように施術をしています。

Lumix-a9脱毛実体験

この日が、ここでの脱毛は初めての方で、決して痛みに慣れているというわけではないのです。

ちなみに、照射後の肌の状態ですが若干ところどころ赤くなります。

Lumix-a9脱毛実体験

全体ではないですね、痛いかどうか聞いたら、蛍光スタンドに手を近づけてほんのり温度を感じるくらいだそうで【無痛】だったそうです。ただ、どうしても痛みに弱いなど恐怖感が勝る方は、スタッフに相談して肌を冷却し感覚を軽減する方法もありますので施術前にご相談ください。

黒い毛ではなくてもOK!金髪も脱毛可能
毛色は関係ないルミクスでの脱毛

ルミクスシリーズは、痛みだけではなく従来では無理とされた黒くない毛も脱毛できます。
Lumix-a9脱毛実体験

金髪や産毛といった、黒くない毛。こういったものにもアプローチできるので、医療脱毛でも撲滅できなかった産毛すらも無毛化することが可能です。実際に医療脱毛から最後、取り切れなかった毛をSHR方式の脱毛器で一掃するかたも少なくないそうです。

日焼けしている肌、浅黒い肌の方もスムーズに脱毛
サーファーや筋トレ系の日焼け肌、また地黒の肌も脱毛できる

筋トレの大会に出場する方は、日焼けサロンなどで肌を黒くしているかたも多いかと思います。その場合、従来の脱毛器であれば脱毛はできませんでした、火傷するので。ですが、SHR方式は、そういった黒い肌のい方でも脱毛できるので、筋トレしている方にも人気があるそうです。大会出るならやっぱりムダ毛も処理したいですもんね。
※ 目の周り、粘膜、唇などには照射できません。タトゥー、乳首、乳輪(乳輪周りは可)に関しては、脱毛施術はしないそうです。

脱毛期間が短い、施術時間も短い理由
ハイパワーで連射可能なルミックスの秘密

脱毛器は連射機能をあげるために、出力パワーを下げるパターンがよくありますがそうすると脱毛の結果があまりよろしくないそうです。ルミクスの場合は、200V(2400w)のハイパワーを保ちながら、マシン自体に二重冷却装置がついているので照射間隔をあける必要がなく連続して照射できます。

Lumix-a9脱毛実体験
(流行手帖は管理人所有のサイト)

なので、一回の施術時間も短いですし、またサロンに通う場合も毛周期に関係なく施術できるのがSHR方式なので、全期間通しても今までのいつ終わるかわからない脱毛サロンが良いから解放されるのが早いのです。

最短だと6カ月で全身脱毛を完了することもできるそうです。

ルミクス脱毛器を導入したローランドさま動画
ローランド様も驚いたルミクス動画

ルミクスの性能には、長年全身脱毛に通っているローランド様も驚き、気に入っている様子です。以下は動画になります。

ページトップへ戻る